FC2ブログ

☆タミヤ 1/20 フェラーリSF70H 製作記 その2☆

こんにちは。

前回に引き続きフェラーリSF70Hの製作です。

早速、サイドポッドの加工から
ボディ両側に付くパーツですが、このまま接着すると内部が仕上げられないのでここも快適に塗装、仕上げをする為に加工します。



矢印の箇所が加工するパーツ。
上方に向かって曲がってるうえに、内壁がカーボン柄という箇所です。



そこで、黒線の部分でカットします。
丁度パネルラインがモールドされているのでそこをガイドに切り離します。
画像下が切り離したパーツ。




切り離したパーツには0.5㎜ほどの隙間があるのでプラ板で接続用のダボを作ります。
作るというてもプラ板刺すだけですが・・・



このように差し込みます。


もう少し面を仕上げますが概ね成功です。
これで、曲がりこんでいる所を単独で仕上げてから組み立てることが出来ます。



加工はこれで終わりなのでサッと下地をして一気にサフ吹きしました。



SF70Hを仕上げないことにはメルセデスに入れないので、できるだけツメツメで製作していきます。
しかし、流石タミヤさんですね~これだけ複雑な形状をしているのに大変組みやすいです。
これなら自分の根性でも完成させられるような気がしてます!

それでは本日もアクセスありがとうございました。

では。
スポンサーサイト

☆タミヤ フェラーリSF70H 製作記 その1☆

こんにちは。

むらしょんです。

イベント明けでへろへろですが、更新です(ちょっとだけ)
F2007と同時進行していたSF70Hが少し進みましたのでUPします。

実に久しぶりのタミヤさんのF1プラモなので、5.6年ぶりでしょうか?
ここはキットの素性を楽しむ為にいらんことをせずに完成させます。
もちろん、組みつけや塗装に影響が出る箇所は加工しますが・・・
うすうす攻撃とかパーツを外品に入れ替えたりとかは一切しないで進めていきます。
それではいってみましょう。



快適に塗装する為の加工をします。
まずはフロントのウイングから、丸で囲ってある折り返しの部分が赤色なので切り離してしまいます。




丸で囲ってあるくぼみに折り返し部分がはまるわけです。
小さいパーツなので接着面をかせぐ為のパーツ構成ですが・・・



躊躇なくズバッと切ります。


そしてくぼみに接着すれば塗り分けせずに済みます。




インダクションポッドとモノコックに継ぎ目がくるのでシアノンで接着してから合わせ目を消します。




後に行うクリアー塗装でパネルラインがタルくなるので2.0のタガネで深く彫りなおし。
カウルファスナーも0.5のドリルで深くしときます。



今年に入ってここまで模型が作れなくなるとは思ってはいませんでした。
メンタルな部分が大きいかもしれませんが無理せずマイペースで製作していきます。

今後は一旦F2007の製作を保留にしてモデフェス用アイテムの製作にシフトしていこうかと。
モノポストのメルセデスW05を製作します。
とても大切にしているキットなので大事に作ります。

それでは本日もアクセスありがとうございました。

では。

☆フジミ フェラーリ F2007 製作 その2

こんにちは。

むらしょんです。

引き続きF2007のアンダートレイを加工していきます。

赤丸の箇所にフィンが付いています。
これは後期型には無いので削ってしまいましょう。




削りました。




こちらも赤丸の箇所の形状を変えます
センターフィンが直線的なので削って形状を修正



逆アールにしつつ、先端を薄くしました。



ついでに、フィン中央に1㎜アルミパイプを突き刺してエンジン点火用穴を追加しときました。
パイプはもう少し太くても良かったかと思いますが手持ちがこれしかないのでしかたなし。




続いて、矢印部分の形状が角ばっているので黒瞬着でウラ打ち後、削り込んで形状を変更。




角を丸くしました。



アンダートレイ後部、リアディフューザーのパーツとリアウイング基部とが一枚になっているのでリアウイングの形状に合わせて切り離します。




こんな感じで。
実車はこんな所で切れてないでしょうけど・・・




切り離したパーツをリアウイング基部の底面に接着します。
こうする事でリアウイングを単独で仕上げられます。


仕事が忙し過ぎで、1日1パーツ状態ですがなんとか完成まで持って行きます。
途中でモデラーズフェスティバル展示用のネタにシフトはしますが。

今年は全然完成してないのでこんな事ではいかんですね~時間を作らないとです。

それでは本日もアクセスありがとうございました。

では。

☆フジミ フェラーリF2007ブラジルGP製作 その1

こんにちは

むらしょんです。

今回からフジミさんのフェラーリF2007を製作します。
予告していたフェラーリSF70Hも作ってはいますがブログにUPするほど進んでいないのでまずはF2007から行きます。


こちらがパッケージです。
2007年最終戦のブラジルGP仕様、Bスペックバージョンでいわゆる後期型のキット化です。
こちらの後期型が発売になる前に、前期型も同社から発売されています。
前後期では各所に明確な違いがあるのでキットもそれを見事に再現されているはず!
と思っていましたが~だがしかし!!
このキットは前期型と後期型とが入り混じったスーパーちゃんぽんキットなのでしたぁ!
パッケージイラストはちゃんとしたブラジル仕様なのに・・・どうゆことフジミさん。

前期?後期?別に同じやんとか言わないで。
「同じじゃないです。」

とは言え能書きたれてないで手を動かします。
それではいってみましょう!



とりあえず本体を仮組
この時点でもう前後期混ざっています・・・
本体中央の穴(運転席)のパーツは後期型、運転席両端にある穴のパーツは前期型
このパーツが一番違うところで致命的ポイントです。
そして本体が乗っている黒い板、アンダートレイも前期型・・・




アンダートレイが定まらないと自分は気持ち悪いのでアンダートレイから製作します




ぴょこっと出ているパーツ、クラッシャブルストラクチャーを切り離します。




そしてリアウイングの基部に接着。
これをしておかないとリアウイングが単独で仕上げられないのでこうします。
再接続はプラ角棒かなんかで後ほどやります。



2007年のチャンピオンマシンなので、自分の場合F2007の製作は避けて通れません。
楽しみながら泣き笑いで粛々と製作していきま~す。

本日もアクセスありがとうございました。

では。

☆タミヤ 1/24 ロードスター製作記(教室用)完成編☆

こんにちは。

むらしょんです。
再びご無沙汰のご無沙汰です。

カーモデル教室用に製作しておりましたロードスター完成しました!
そして、教室の方も明日6/16(土)最終日となります。
参加していただいている皆様のロードスターの完成品が一挙10台揃うように最後までお手伝いをさせていただきますので明日も宜しくお願いします!

それではむらしょんロドースターいってみましょう~

まず、ボディの研ぎ出しをササっと終わらせました。
デカールの段差消しとかもういいかなと思いつつも、結局消しました。



フロントガラスにもコンパウンドをかけて磨き込みます。



テールランプの塗装指示はクリアーレッドですが、クリアーレッド100%で塗ると暗い赤になるので、自分はクリアーオレンジにクリアーレッドを足した色で塗装しています。
そうすると明るいテールランプになるのでお勧めです。


そして、いきなり完成です!



全体にモデリングワックスをかける事を忘れずに。
ワックスをかけておくと埃が付きにくくなるし付いても直ぐに落せます。
後、細かい傷も目立たなくなるので自分の場合荒隠しに重宝しています。


これでロードスター製作は終了です。

今後もカーモデル製作教室を継続して開催できればと思っております。
次はF1製作教室やってみたいですね~どやろ。

それでは本日もアクセスありがとうございました。

では。

プロフィール

むらしょん

Author:むらしょん
カーモデルを中心に製作しています。
F1の歴代チャンピオンマシンを全て製作する事が目標です。
寄り道が多いです
[リンク募集中]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
管理画面
  • 管理画面
  • アクセスカウンター
    検索フォーム
    リンク1
    リンク2
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    フリーエリア
    むらしょんのTwitter!