☆タミヤ フェラーリF1-2000 完成☆

こんにちは。

タミヤ フェラーリF1-2000 日本GP仕様完成しました!
いやぁ~すごく時間かかりましたね・・・
途中で製作を中断していたのでそのままお蔵入りになりそうでしたが、
なんとかモチベーションが戻り無事完成となりました。
良かった良かった。

元々このキットはフランスGP仕様ですが、AMCのトランスキットを
組み込んで2000年日本GP仕様にしました。
変更点は、フロントウイング、バックミラー、スポンサーロゴ、モノコック中央にアンテナ追加
ドライバーは勿論、この年3度目のドライバーズチャンピオンに輝いたミハエル・シューマッハ

ボディカラーはフィニッシャーズのオレンジを下塗りにフォーミュラーレッドを上塗り
その他の色はガイアノーツ
艶出しにウレタンクリアー

F2000-1

直線型のフロントウイングが日本GP仕様の特徴なのですが、その後のマレーシアGPも同仕様だったりする
ウイング丸々ホワイトメタル製なのでフロントがやたら重いです(笑)
F2000-2

カウルファスナーはいつもの0.8アルミ管と0.4ステンレス管を差し込んでます。
パネルランは全て深く彫りなおし
サスペンションアームはメッシュをあてて塗装してドットカーボン風仕上げ
ドットカーボンに見えませんがまぁこれでいいです
モノコック中央のアンテナはキットには付属していないのでトップスタジオ製のアンテナ基部を使用
F2000-3

ステアリングの中央に鈴鹿サーキットのコース図を貼り付け
その時走るコースによってここは変わります

F2000-4

日本GPは「CORNES]スポンサーロゴが追加されています
F1-2000はボディとアンダーパネルの境目がグラデーションになっているので
エアーブラシの超細吹きで入れましたがあんまりわかりませんね
F2000-5

マフラーに焼け表現入れ
リアサスペンションアームの耐熱処理表現にはベアメタルを貼り付けています
マフラー出口横のボディに(赤い所ね)大きな穴があいていますが、実車では赤いガムテープで塞がれていたりとよくわからないのでそのままにしときました
F2000-6

アンダートレイ中央に走っているスキットブロック(長方形の板)
2000年前半は木製の圧縮板が使われているのでフランスGPだとブラウン系の塗装ですが、
シーズン後半からはステライト樹脂製に変わっているので後半戦の日本GP仕様では黒です
見えないから別にいいんですけどね・・・
フロントが重いので足回りのヘタリ防止のためにクリアーのスペーサーを貼り付けてます


これでまたチャンピオンマシンコレクションが増えました~
コンプリートまで果てしないですが、ライフワークなので気長に続けていきますよ

次回作は作りかけで放置しているマシンを完成させていこうかと思っています
親友のROY君を見習って仕掛かり品を作るぞ!

で、次回作はマクラーレンMP4/5Bモナコ仕様 アイルトン・セナですよ!!

では。
スポンサーサイト

☆フェラーリF1-2000 日本GP仕様製作記☆

こんばんは。

F1-2000の製作進捗です。

ボディパーツの貼り合わせとリア外装の合わせ調整中です。
外装は全て接着してしまい画像の状態まで持っていきます。
エンジンは作らないのです。
F2000-1

インダクションポッドの両脇に付いている支柱付きのフィンも接着して合わせ目をパテで成型しました。
実車を見るとフィンの取り付けに継ぎ目がないのでボディと一体になっているようです。


サイドポンツーン中央のパネルラインですがあまりにも綺麗に合いすぎてクリアー吹くと確実にパネルラインが埋まってしまうのでリアカウル一体後にパネルラインを彫りなおします。


ノーズ上面のパネルラインを深く彫りなおし、
リベット用の穴を0.4㎜のピンバイスであけました。


粛々と製作していますがプラモはなかなか進みませんね・・・
プラモはボディの貼り合わせと調整にめちゃくちゃ時間食います。
私だけでしょうか・・・?


合い間にRB5のシートベルトも作ってました。
ボチボチ組立に入っていきます。


では。

☆製作車種変更します!☆

こんにちは。

ロータス25のデカールが手に入らないので製作を一時保留にします。

で、つぎはフェラーリF1-2000をAMC製トランスキットを使って
日本グランプリ鈴鹿仕様で製作します!



日本グランプリ鈴鹿仕様の特徴としてはまずフロントウィング。
赤いパーツがキットの物
銀色のメタルパーツがトランスキットの物
通常は後退角のついた逆三角形に対し鈴鹿仕様では直線型になっています。


そしてフロントウィング両端につく翼端板
ガナードフィンがより鋭角な三角形になってます。


そしてバックミラー
バックミラーの支柱がストレート型からゆるいS字型になっています。


以上が主な日本グランプリ鈴鹿仕様の変更点です。
すでにボディの下地に入っているので近日進捗をUPします。

次回更新はRB5の進捗です。

では。
プロフィール

むらしょん

Author:むらしょん
カーモデルを中心に製作しています。
F1の歴代チャンピオンマシンを全て製作する事が目標です。
寄り道が多いです
[リンク募集中]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
管理画面
  • 管理画面
  • アクセスカウンター
    検索フォーム
    リンク1
    リンク2
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    フリーエリア
    むらしょんのTwitter!