FC2ブログ

☆タミヤ 1/20 ロータス107B フォード 製作 完成編☆

こんにちは。

ご無沙汰のご無沙汰しております。

なんとか生きてます。
ようやく模型をする時間が取れたのでロータスを一気に完成させました。
それではいってみましょう。


研ぎ出しを終えてこの状態で停滞してました。
ドーンと下がったモチベーションを無理やり引き上げてサッと各部を接着。





前後のウイングを取り付ければ~




完成です!


ノーズ上面パネルが塗膜で上手く合わなくなってしまいました・・・
今思うと一体にしてしまえばよかったですね~
でも、これでリベンジは果たせました。
以前制作した時は手も足も出ず完成しませんでしたが、今なら何とかなるもんですね。
やはり継続は力なりです。

次回はタミヤさんのフェラーリSF70Hを制作予定です。

それでは本日もアクセスありがとうございました。

では。
スポンサーサイト

☆タミヤ 1/20 ロータス107B フォード 製作その5☆

こんにちは

ロータス107B、随分間が空きましたがジワリジワリと進んでおります
それではいってみましょう~

ボディ全体にウレタンクリアーを吹きました
今までウレタンクリアーはマルチトップクリアーSHを使っていましたが、今回からはマルチトップハイクリアーと言う上位クリアー?を使用してみました
吹き心地はSHとなんら変わりませんが、ハイクリアーはSHに比べてカチカチに硬化しますね
硬質な艶が出て自分は良い感じだと思っています
研ぎ出し時に、深い傷をいれていまうとなかなか傷が消えないと言うデメリットはありますが・・・





ウレタンクリアーは肉厚があり、研いで艶を出すのはいいのですがどうしても画像のようにデカールの段差やパネルラインが表面張力で盛大に盛り上がってしまいます
光がモコモコですよね?
これを紙ヤスリとコンパウンドで綺麗にしていきます



こんな感じで光が屈折せずに写るように研いでいきます
まだまだ磨きがたりないですがベースとしてはこのくらいまで面を出してから艶出しをしていきます




光が真っ直ぐに入るようにひたすら研いていきます
だいぶ良い感じになってきました
サイドもカッティングマットのマス目が写りこむくらいにはなりました


と、ノリノリに研いでいた所ですが、ここで一旦107Bの製作を中断します~




いきなりですが次回からタミヤさんのロードスターを作ります!


来月、3月31日(土)京都の「craft space NextGate」様にて、カーモデル製作教室が開催されます
自分は教室の講師をさせて頂く事になりました!とても光栄ですね!

教室は全4回、6月まで開催されます
教室の教材がこのロードスターですので、開催に先駆けて製作をしていきます
参加していただく皆様の予習になれば幸いです

ブログでは各回の教室内容に合わせて製作していきますのでロードスターは全4回で完成させます!
教室の詳しいお問い合わせはcraft space NextGate様
kyoto-workshop.jimdo.com 又は @kyouto_h_nendo へお問い合わせくださいませ

それでは本日もアクセスありがとうございました

では。

☆タミヤ 1/20 ロータス107B フォード 製作その4☆

こんにちは

107Bの続きです。

ついにデカール貼り終了しました!
やたー!
以前はここまで到達できずに挫折してしまったので、乗り越えられると嬉しいですね
グランプリの仕様は日本GPを選択してデカールを貼りました




塗装したノーズの黄色も良い感じになりました
フロントウイング接続部の黄色があまいので後で修正しないとだめですね




ここで、今回のしくじり先生です
「Yellow Hat」のロゴが貼り付けてあるパネルは日本GPだと「Hat」の部分が奥に向かってスリット状に開口されています
しかも、こちら側のパネルだけ・・・
デカール貼ってから気づきましたよ
もうこのままいきます!




ボディのクリアー吹きの準備をしながら他の部分も進めます
まず、ドライバーシート
ロータスのシートは(フェラーリもですが)バックスキンが貼られているのでそれを再現します
フィニッシャーズのラッカーパテをシンナーで溶いたものを筆でたたくように塗り付けます




艶消しの赤を塗装すればロータス伝統のレッドシートの出来上がりです
ちなみにシートに刻印されていたシートベルトのモールドはリーターで削り取っておきました
後にサテンリボンに交換します
タミヤさんすみませんねぇ~
今度発売されるフェラーリSF70Hは3個買うので許してください




続いてホイールです
スポークが黒、リムがシルバー、境目がイエローとなってます
イエローはデカールで再現するので黒とシルバーを簡単に塗り分けます




完成形がこちら
黒とシルバーの適当塗り分けもデカールを貼れば全く問題無しです
むしろ問題なのはタイヤ
とても古いキットなので白く変色してました
エナメルシンナーで変色部を拭き取り綺麗にした後、セミグロスブラックを全体に吹きつけ強引に黒にしました
グッドイヤーのロゴは今回はデカールです
93年からはロゴの色が黄色になり印刷もハッキリするようになりました
いつもはステンシルで塗装しますがデカールで十分ですよね~


サッと全体に半艶吹いて~組み立ての時まで保管です


近日中にウレタンクリアーを吹きます
モンスターハンターワールドのおかげで製作スピードが著しく低下します
でも完成はさせます!

それでは本日もアクセスありがとうございました

では。

☆タミヤ 1/20 ロータス107B フォード 製作その3☆

こんにちは

107Bの続きです

フロントノーズの黄色デカールを貼ってみましたが・・・
やはり、シワがいったり割れたりとかなり強敵ですねぇ!




そして、黄色部を塗装したフロントウイングと合体!
色が全く合ってませんね!!(爆笑)
ちゃんと色合わせて塗れよって所ですが~
しかたないのでノーズの黄色部も塗装してしまいます





一旦、クリアーで押さえてから、軽く表面をならしてマスキングシートを貼り付けます
デカールの上から塗装してますが、まぁ大丈夫でしょう!




塗れました
最初から塗装しとけばよかったですね~
赤い部分もデカールを貼り出してますが、ここも割れたりしてるのであとでタッチアップします



えらい手間かかります
でも、手間がかかるのも模型製作の楽しみの一つですよね!


引き続きデカール貼りを進めていきます!

それでは本日もアクセスありがとうございました

では。

☆タミヤ 1/20 ロータス107B フォード 製作その2☆

こんにちは

ロータス107Bの製作です。

前回に引き続きカウルの塗装です

リアカウルも濃いグリーンを塗り分けます、と言うより塗り分けました
ここも型紙を使ってマスキングしてます




続いてカウル上面の明るいグリーンを塗り分けます
まず、適度に切り分けたマスキングシートをカッティングマットに貼り付け、その上にコピーした型紙を重ねます
そしてデザインに合わせてマスキングシートごと切り取ります




マスキングシートをカウル上面に貼り付けます
この時、マスキングシートに予め中心線を引いておくと位置決めが楽に出来ます




ガイアさんのビリジアングリーンをベースに調色した明るいグリーンを塗装して
マスキングシートを剥がせば、良い感じに塗り分けることが出来ます




リアカウルにも明るいグリーンを塗装します
リアカウルのマスキングは画像のように前後を組み付けた状態でマスキングしています
そうする事で塗り分けラインを綺麗につなげる事ができます
マスキングが完了したら前後をばらしてそれぞれを塗装
白とグリーンの境界線が塗膜でギザギザになった場合はエナメルシンナーを綿棒に含ませた後、線と並行にこすってやればギザギザをある程度除去できます
除去できたらガイアさんのEXクリアーを吹き全体をおさえます
乾燥後に2000番の紙やすりで塗り分ラインの段差を消してから再度クリアーを吹いけば、次はいよいよデカール貼りです!




今回、デカールはタブデザイン製のフルスポンサーデカールを使用します
デカール単体でキットの倍の値段します(泣)
このデカールは107Bが参戦した各グランプリを再現することができ、モナコGPやハンガリーGPで装備したメゾネットウイング用のデカールも付属している優れものです




ノーズの先端は黄色なのですが、塗り分けをせず一度デカールでチャレンジしてみます




先端用のデカールがこれです↓
嫌な予感しかしませんが、なんとかやってみます



デカール貼りさえ乗り切ればなんとかなるマシンなので慎重に作業を進めていきます

それでは本日もアクセスありがとうございました

では。
プロフィール

むらしょん

Author:むらしょん
カーモデルを中心に製作しています。
F1の歴代チャンピオンマシンを全て製作する事が目標です。
寄り道が多いです
[リンク募集中]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
管理画面
  • 管理画面
  • アクセスカウンター
    検索フォーム
    リンク1
    リンク2
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    フリーエリア
    むらしょんのTwitter!