☆エブロ製 マクラーレンMP4-30製作記 研ぎ出し編☆

こんにちは。

R30の組み立てと並行でマクラーレンMP4-30のボディを仕上げていきます。

現状、クリアー吹きが終わり乾燥したところです。
クリアー吹きは全てクレオスさんの缶スプレーで行いっています。
エアーブラシで吹くよりよっぽど良い艶が出せます。

もうこのままでいいんちゃう?といつも思いますが・・・
研がずにはいられないのです。

研ぎ出し1

1500番のペーパーを当てるとこんな感じ。
艶のあると所とない所が出ます。
デカールの段差やクリアーのうねりがある証拠です。
ペーパーをあてて表面をフラットにしていきます。
これが艶出しをおこなう前工程の「研ぎ出し」という日本のカーモデラー特有の工程です。

研ぎ出し2

均等なつや消しになれば研ぎ出し完了です。
ペーパーの当てすぎで下地の色が「こんにちは!」しないように注意しながら進めます。
研ぎ出し3

カーモデルは絶対に研ぎ出しをせなあかんっていうお約束は全くないです。
旧車やアメ車は研がないほうが絶対にかっこいいですしね。

要は自分さえよかったらそれでいいのです。
趣味ですから。
次回はR30完結編です!

では。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むらしょん

Author:むらしょん
カーモデルを中心に製作しています。
F1の歴代チャンピオンマシンを全て製作する事が目標です。
寄り道が多いです
[リンク募集中]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
管理画面
  • 管理画面
  • アクセスカウンター
    検索フォーム
    リンク1
    リンク2
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    フリーエリア
    むらしょんのTwitter!