☆タミヤ 1/24 ロードスター製作記(教室用)その5☆

こんにちは

むらしょんです

今回も引き続きロードスター作っていきます
それでは早速いってみましょう!


ボディの塗装が終わったので、次はウレタンクリアーを吹きましょう
ウレタンクリアーはマルチトップクリアー模型用を使用
(検索すると直ぐ出てきます)
ウレタンクリアーは「乾燥」ではなく「硬化」で表面が形成されます
主剤と硬化剤を2:1で混ぜてエアーブラシで吹き付けるのですが、混ぜる配合はメーカーや硬化時間によって違います
自分の使用しているウレタンクリアーは2:1の配合で硬化まで8時間ですね
朝にウレタン吹いたら夜には研ぎ出しできるので作業時間的には楽チンです
ウレタンは混ぜて使うのが難しいとお聞きする事がありますが、ラッカークリアーもシンナーと混ぜて使うのでやりかたは同じですね
一度試されてもいいかと思います

多少の慣れは必要ですが、使えば恐ろしく艶やかなボディを手に入れる事が出来ます
また、年数で艶が落ちてくる事もないので長期保存に向いていると言えるでしょう




そして、一気にウレタン吹き終了です
ウレタンクリアーを吹いてグロスにするのはこんだけ
黒いパーツは一部マスキングが必要です




フロントグリルの上半分がグロスです




座席後部の両端もマスキングしてグロスにします
ウレタンクリアーのマスキングですが、クリアーを塗った直後にマスキングテープを剥がします
硬化後にテープをはがすと境目が確実に割れます
ですので、直ぐはがしましょう




後部カバーはランナーに付けたままクリアーを吹きました
持ち手代わりになるので、使えるものはランナーでも使います
RD40 (2)

以上でウレタンクリアー吹きの工程は終了です
ウレタン吹きの詳しいやり方は教室でご説明させていただきます!




ウレタン硬化待ちの間にサクッとおねーさんをカジュアルな感じを目指して塗装しときました
これはカーモデルを作るスキルと全く違うスキルが必要なので教室では補足くらいでとどめておこうかと~
だめですか?
自分はエアーブラシで塗りましたがシタデル筆塗りの方がいいかもしれませんね~



次回は車体下回りを進めていきます

それでは本日もアクセスありがとうございました

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むらしょん

Author:むらしょん
カーモデルを中心に製作しています。
F1の歴代チャンピオンマシンを全て製作する事が目標です。
寄り道が多いです
[リンク募集中]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
管理画面
  • 管理画面
  • アクセスカウンター
    検索フォーム
    リンク1
    リンク2
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    フリーエリア
    むらしょんのTwitter!