☆エブロ製 マクラーレンMP4-30 リベット打ち☆

こんばんは。

ほんのちょっとだけ進めたので更新しま~す。
ボディにリベット、いわゆるカウルファスナーをひたすら打ち込んでいます。

実車と同じ個所に0.5㎜のピンバイスで穴を開けておいたので、そこに0.4㎜の洋白線をカットして差し込んでいきます。
塗膜で穴が小さくなっているので0.4㎜がちょうど入ります。
長さ2㎜くらいにカットして断面をやすりで綺麗にした後、差し込んで裏から瞬間接着剤で止めれば終了です。



いい感じです!
キットではオミットされていたスジ彫りもちゃんと再現しました。
リベットがいいアクセントになるのでこの工程はいつもやってしまいます。


リベット打ちが終わればいよいよ組立です!

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むらしょん

Author:むらしょん
カーモデルを中心に製作しています。
F1の歴代チャンピオンマシンを全て製作する事が目標です。
寄り道が多いです
[リンク募集中]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
管理画面
  • 管理画面
  • アクセスカウンター
    検索フォーム
    リンク1
    リンク2
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    フリーエリア
    むらしょんのTwitter!