☆フジミ フェラーリ126CK製作 その3☆

こんにちは

フェラーリ126CKのエンジン製作の続きです

今回は燃料ホースの追加を行っていきます

キットは燃料ホース取り付け基部が省略されているので
基部を作ってしまいましょう
まず1㎜プラ棒に0.5㎜の洋白線を突き刺してT字型のパーツを作ります



それをカットして計6個作ります


エアチャンバーの燃料口に0.5㎜の穴を開けそこに差し込みます
そしてサフを吹いて塗装してしまいます


こんな感じです
シルバーが綺麗過ぎますがこれはまた後で微調整します。
エアチャンバーのブルー部分にベアメタルの細切りを巻きつけて固定用バンドを再現しました



そして着色したビーズ用透明ゴムを燃料ホース基部に取り付けます
ついでにいくつか配線を追加しときます


燃料ホースを燃料分配器に差し込んでいきます
さらに燃料分配器からメッシュホースを出しておきます
メッシュホースは0.7㎜の鉛線をデザインナイフのグリップを押し付けて網目を入れたやつを金属フランジで接続しています


燃料ホースをまとめるのに熱収縮チューブを使用しましたが硬すぎて上手く曲がらない・・・
このスケールではちょっときついかも


次回はターボユニットの製作です
早くエンジン終わりたい

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むらしょん

Author:むらしょん
カーモデルを中心に製作しています。
F1の歴代チャンピオンマシンを全て製作する事が目標です。
寄り道が多いです
[リンク募集中]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
管理画面
  • 管理画面
  • アクセスカウンター
    検索フォーム
    リンク1
    リンク2
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    フリーエリア
    むらしょんのTwitter!