☆スタジオ27 マクラーレンMP4/9製作記 その3☆

こんにちは

地味な作業が永遠とつづいていますが更新です!

大まかな仮組が終わったので、あ、仮組の画像撮るの忘れてました・・・
上下の合わせ調整に入ります。
アンダートレイとボディを合わせると~
なんじゃこりゃー?!
ズレズレですな




こっちの方が酷いですね
デジタル造形か分かりませんが、根本的なところが全然出来ていませんね・・・
材料の収縮でここまでのズレは出ないと思うので設計ミス?でしょうか(笑)
削ったら合うので、削ります!


削りたくない箇所にマスキングテープを貼った後、セラミックカンナでゾリゾリ削りました
画像が削った後です
ふぅ・・・このくらいにしといてやる


サイドポンツーン内壁もズレていて合わないのでプラ板を貼り付けて面を合わせときます。
ちなみにここの完成画像をまたもや撮り忘れました!

もうグダグダです!


アンダートレイを仕上げます
前後に分割されていたので瞬間接着剤で貼り合わせ
今回はシアノンを使用



ヤスリで整えてサフ吹いて終了
サフは造形村製の物を長年使用しています
食いつきも良く粒子も細かいので綺麗に下地が仕上がるのでオススメですよ


リアウイングの仮組です
ここだけは撮影してました(笑)
ハンダ溶接で全てくっつけたいのですが塗装がかなりめんどいことになりそうなので、今回は塗装後に組み立てる方式をとりました
はたして上手く組み立てられるんやろか・・・
組み立てを考慮してメインエレメントには洋白線の0.8ミリを通して
重量のかからないフラップはキットのダボをそのまま使います



で、いきなりボディの白塗装まで終了しましたと。
とびとびですみません・・・
カウルはパネルラインを0.2のタガネで彫りなおして、各部にカウルファスナーの穴を追加してます
使った塗料はクレオスさんのGX-01クールホワイト
あと、黄変対策として極微量の純色シアンを白に混ぜて吹き付けています
見た目ではほとんど分かりませんが・・・
過去の完成品を見る限り効果はあると思っています


次回は蛍光レッドの塗りわけとデカール貼りに入っていきます
今週末までにはウレタンクリアー吹きまで行きたいところですね~

本日もアクセスありがとうございました。

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むらしょん

Author:むらしょん
カーモデルを中心に製作しています。
F1の歴代チャンピオンマシンを全て製作する事が目標です。
寄り道が多いです
[リンク募集中]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
管理画面
  • 管理画面
  • アクセスカウンター
    検索フォーム
    リンク1
    リンク2
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    フリーエリア
    むらしょんのTwitter!