☆祝・ブログ開設一周年☆

こんにちは

5月14日でブログ開設一周年を迎えることが出来ました。
日頃アクセスしていただいている皆様の応援があってこそです。
ありがとうございます。
今後も当ブログを続けて行けるように取り組んでまいりますのでどうか宜しくお願いします。

それでは、MP4/9の製作記いってみましょう!



突然ですが、蛍光レッドの塗りわけ完了しました!

蛍光レッドはバルケッタさんの塗料を使用しています
今まではこの赤を出すのに3工程かかりました、「オレンジ下塗り」→「蛍光レッド上塗り」→「クリアーで保護」と言う具合に
バルケッタさんの蛍光レッドならば、「蛍光レッド」→「クリアーで保護」の2工程でいい赤にすることが出来ます。
かなりオススメ塗料です




そして突然ですが、デカール貼りも終了しました!

4/9のデカールはパリッと割れずに良い具合になじんでくれるデカールでしたのでサクッと終わらせることができました
いつもこうだとホントありがたいのですがね~



もういいませんが、ウレタンクリアーも終了しました

クリアーが波打ってしまった箇所がありますが、研ぎ出しでリカバーします


補足です
今回使用したバルケッタさんの蛍光レッドの最大のメリットは「色のにじみがない」と言うこと。

模型用塗料の話になりますが、模型用の塗料は「顔料」と「染料」の二つに分類されます
白や黒の不透明な色は「顔料」になり、色つきクリアー色や蛍光色は「染料」となります

それぞれのカラーは混色が可能ですが、塗り重ねには少々コツがいります
例えば、染料の蛍光レッドの上から顔料の白を塗り重ねた場合、
下の染料がジワジワとにじみ出て白を犯して変なピンクになってしまいます

染料は上に塗られた塗料を染めてしまう特性がありなかなかやっかいです
回避方法は染料の上に顔料のクリアーで一層コートしてから塗り重ねるとにじみはだいたい回避できますが、完全ではないです
経年劣化で徐々ににじんできてしまうんですよね・・・

これはデカールも同じで、蛍光レッドの上にデカールを貼るとデカールまで赤に染め上げられてしまうんです
マクラーレンの場合はリアウイングが蛍光レッドの上に白文字デカールなのでここが一番の鬼門でした

そこで開発されたのが、バルケッタさんの「顔料系蛍光レッド」なのです
これを使うとデカールににじみが出ることも無く長期保存できる夢のカラーなんです
昨年製作したMP4/5Bも同じ蛍光レッドを使用しましたが全くにじみはないです!あたりまえですが~
好みもあるかと思いますが、マクラーレンやマルボロカラーの車種を製作されるモデラーさんがいましたらバルケッタの蛍光レッドを検討されてはどうでしょうか


さて次回は、研ぎ出しからコンパウンドがけに入っていきます。
4/9が完成したら、もう1台1/20のF1を製作してから1/12の特大F1の製作に入ろうと思ってますがどうなることやら~

長文となりましたが、本日もアクセスありがとうございました。

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一周年

おめでとうございます🎉

私も見習わなくては ^ ^

またお邪魔しまぁ〜す!

Re: 一周年

ライナス様

コメントありがとうございます。
開設当初は継続に一抹の不安を覚えていましたが、
皆様のご支援のおかげで一周年を迎えることができました。

どうかこれからも宜しくお願いします!
また遊びに来てくださいませ!
プロフィール

むらしょん

Author:むらしょん
カーモデルを中心に製作しています。
F1の歴代チャンピオンマシンを全て製作する事が目標です。
寄り道が多いです
[リンク募集中]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
管理画面
  • 管理画面
  • アクセスカウンター
    検索フォーム
    リンク1
    リンク2
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    フリーエリア
    むらしょんのTwitter!