FC2ブログ

☆ヴァージンVR-01 製作記 その2☆

こんにちは

日々色々ありますが、何とか進行しているので更新しまーす

それでは仮組から始めていきます

フロントウイングのアッパーエレメントを組んでいきます
このパーツはメタルパーツとエッチングパーツを組み合わせて形にしますが、塗装後にカーボンデカールを貼って組み立てるのはかなり難しいと思いましたので、ここはハンダ付けをして事前に組み立てておきました



金属パーツを接着する場合、強度的にハンダ溶着するのが一番いいですね


ここに付きます



仮組終了
この時に車高やウイングの水平なども調整します
F1のガレージキットを製作する際に一番気を使うのがここでやる車高の調整です
プラモだと組んだだけで車高の調整は不要ですが、ガレージキットの場合自分でノギス等を使って車高を合わせていきます
ウイング等、接着しないと組めない所は瞬間接着剤の点付けで組み立てます
問題なければバラして塗装にはいりますが、バラす時はアセトンを筆につけ接着箇所に流し込んでやれば簡単にバラせます
アセトンは瞬間接着剤を破壊してくれるのでいつもこの方法をとっています



いよいよ塗装です
ガイアノーツさんのスカーレット+ブライトレッド+バルケッタ蛍光レッド少量で赤を調色
ボディの赤に当たる部分に大まかに吹き付けます



そして黒との境界線に白のラインデカールを貼ります


白ラインデカールの形状が全然合っていなかったのでデカールを軟化させるソフターを塗り強引に曲げたり伸ばしたりしながらラインを繋げました
ラインデカールを貼り終えてから、デカール保護の為にクリアーを吹き付けておきます



そして黒を塗装するためのマスキングをします
幸いにも白ラインの外側にわずかながら黒のラインが印刷されているのでそこを基準にマスキングすれば上手く黒が塗り分けられるはず!



上手くいきました!
通常ならこのような手順はふまないのですが・・・
今回はデカールの形状が合わないので、白ラインデカールを貼ってから自分の調整したラインの形状に合わせて塗装しました
これなら絶対に塗り分けがズレる事もないですし



良い感じではないでしょうか
ノーズ先端の白ラインがデカールでは尖っていなかったので、ここだけ再度マスキングをしてラインが尖るように白を塗装しときました


そして、一気にデカールを貼り付け
めちゃくちゃかっこいいですねぇ!
戦績最低とは思えないかっこよさです


この後は、パリパリ割れるカーボンデカール地獄が待っています
ウイング類はカーボンデカールを貼らないとスポンサーデカールが貼れないので、一番最後の仕上がりになりますね
あまり変化の無い作業が続きますが黙々と進めていきます

それでは本日もアクセスありがとうございました

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むらしょん

Author:むらしょん
カーモデルを中心に製作しています。
F1の歴代チャンピオンマシンを全て製作する事が目標です。
寄り道が多いです
[リンク募集中]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
管理画面
  • 管理画面
  • アクセスカウンター
    検索フォーム
    リンク1
    リンク2
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    フリーエリア
    むらしょんのTwitter!